ニュースリリース(2015年度)

株式会社HARPがこれまでに公開・発表したニュース情報、リリース情報です。
リストに記載した日付は、発表・公開日現在のものであり、掲載日ではありません。
記載された情報は、予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

最新のニュースリリースはトップページに掲載しています。

2015/04/01

沼田町、音更町並びに足寄町様に弊社が提供する「総合行政クラウドサービス」
が本格稼働しました

これまで、サービス開始に向け準備を進めてきた沼田町、音更町並びに足寄町様の
「総合行政クラウドサービス」が4月1日から本格稼働しました。

本クラウドサービスは、北海道庁様が推奨する「北海道モデル標準」に完全準拠し、「総合行政クラウドサービス」として弊社が提供するもので、導入から運用に至る職員様の業務支援、セキュリティ監査などを含んだ自治体クラウドサービスです。

沼田町様 :(株)北海道日立システムズ様と協業して日立 自治体ソリューション「ADWORLD」を提供
音更町様 :(株)HBA様と協業して「COKAS-R/ADⅡ」を提供
足寄町様 :(株)HDC様と協業して「STARS Web Edition PRESS」を提供

道内では、これまで深川市様、留萌市様、新冠町様、豊頃町様、弟子屈町様、にサービスを提供しており、今後も弊社は、トータルコストの削減や業務の効率化などにつながる本サービスを、道内の自治体様に広くご提案してまいります。

2015/04/01

北海道公立学校校務支援サービスのモデル実践校における運用を開始しました

北海道内の小中学校を対象とした、新たな「北海道公立学校校務支援サービス」が
4月1日から道内4市町村28校のモデル実践校で利用開始されました。
このサービスは、弊社がこれまで道内公立学校に提供してきたグループウェアに加え、弊社とNTT東日本様、(株)EDUCOM様との協業により、北海道教育委員会様が推奨する国内シェアNo.1の「EDUCOMマネージャーC4th(北海道版)」を提供するもので、小中学校の校務実態に即した使いやすいシステムとなっており、今後、モデル実践校での運用を経て本格的な普及を目指してまいります。

ページの先頭へ

ニュースリリース

ダウンロードファイルについて

ダウンロード用のファイル形式は、PDF形式・XLS形式・DOC形式のいずれかを採用しております。ダウンロードされる方は、対象のファイルをダウンロードするために必要な処理を行ってください。

PDFファイルの利用に関しては、Adobe®Reader™が必要です。お持ちでない方は下記のリンクからダウンロードし、ご利用ください。

Get Adobe Reader